ロゴ画像

お知らせ

※終了しました【参加者募集】みんミの“わ” 第4回『人とミュージアムをつなぐコミュニケーターって?~多様なプログラムの活動事例から~』

  • イベント告知
  • 募集

2022.11.10(木)

昨今、インクルーシブ・プログラムやプロジェクトがさまざまな場所で行われています。
ともに楽しむものを介して双方から関わりあうことで、新しい気づきや学びが広がる体験をしている方もいるのではないでしょうか。
美術館、会社、学校、地域など、さまざまな場に人と人とをつなぐ「コミュニケーター」が入ったら‥

第4回では、­さまざまな立場や背景をもつ人とのコミュニティデザインをしてきたゲストをお招きし、活動の中で感じた可能性や課題を伺いながら、ミュージアムや人をつなぐことについて考えていきます。
・コミュニケーターが入ったら何が生まれ、どう変化が起きるだろう?
・「特別」ではなく「フラット」にコミュニケーションができる状況は社会にどんな影響をもたらすのだろう?

みんミの“わ”のコミュニティに関心のある方、活動について話しを聞きたい方、
初めて参加する方も、これまでご参加いただいている方も、ぜひご参加ください!

みんミの”わ”第4回
『人とミュージアムをつなぐコミュニケーターって?~多様なプログラムの活動事例から~』
ゲスト:
野嵜辰巳さん(NPOアーツ・フォレスト代表)
岡森祐太さん(アート・コミュニケータ、先天性感音難聴)

日時:11月26日(土)14:00~16:00
参加費:無料 (手話通訳・文字通訳あり)
対象:どなたでも 参加に心配事のある方は、どんなことでもお問い合わせください。
参加方法:オンライン(Zoom)開催
申し込みフォーム:https://forms.gle/Cj6ZQHm1gjoC5HGS6
申込締切:11月23日(水・祝)
※当日のご案内・URLはメールにて前日までにお送りします。

申し込みフォームを利用できない方は、メールまたは、電話にて下記の必要事項をお知らせのうえお申し込みください。
・電話 03-5812-4622(法人代表)/ 080-3931-3660(みんミ代表)
・メール accessart@ableart.org
※件名に「みんミの“わ” 第4回 申し込み」とご記載ください。
①お名前
②お名前(フリガナ)
③ご連絡先(メールアドレス)
④ご連絡先(電話番号)
⑤ご年齢 10代・20代・30代・40代・50代・60代以上
⑥居住地
⑦ご所属など ※任意
(障害のある人ご本人、障害のある人のご家族、文化関係者、福祉関係者、教育関係者、行政職員、会社員、学生、その他)
⑧撮影の許可(活動の記録や報告のため、写真や動画の撮影および公開をすることがあり ます。記録の公開について、あらかじめご了承ください。何か困ることなどがありましたら、 事前に事務局にご相談ください。)
⑨【参加のサポートについて】 参加にあたっての希望や必要なサポート(情報保障、オンラ イン操作など)がある場合はお知らせください。
⑩【そのほか】 今回のプログラムについて、気になることなどがありましたらご記入ください。

「みんなでミュージアム(みんミ)」とは
美術館や博物館に行きづらいと感じる人が、もっと自由にミュージアムにアクセスできること、どんな人もより豊かなミュージアム体験ができること、そんな仕組みや方法をみんなで学び合い、考えていくプロジェクトです。

「みんミの“わ”」って?
みんミが月に1回開催するオンラインプログラムです。「ミュージアム」や「コミュニケーション」をテーマに、参加者も共にお話できる場を目指していきます。

“わ”の3つの意味
輪=つながり、循環、仲間
わ!=感動、発見
わ=わたし
どんな大きな変化も、はじまりはいつも「わたし」のささやかな一歩から。わたしの一歩で、みんミの未来が変化する。「みんミの“わ”」は、みんなでつくる場です。

*「ミュージアム・アクセス・センター」設立事業は2年目を迎えました。「みんなでミュージアム(愛称:みんミ)」と名称を変えて活動しています。
令和4年度 障害者等による文化芸術活動推進事業

カテゴリー

アーカイブ